COVID-19 of 備前岡山京橋朝市

【重要なお知らせ】 随時更新中
新型コロナウィルス感染拡大防止の対応
8日から感染症法上の位置付けが季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げられる。
2023/05/08
備前岡山京橋朝市 updated 2024-03-03

新型コロナウィルス感染拡大を予防するために,本部テントには手指消毒液,放射式体温計を設置しています。手指消毒液は会場内にもいくつか設置しています。ご活用ください。
以上よろしくお願いいたします。

【重要なお知らせ】
新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため予防対応はしっかりなさってください。
人の間隔を空けて利用してください。
ご来場のお客様もお店の方もみんなマスク着用なさってください。

会場で,マスク着用が無い人たちが散見している様子が見えます。口唾や吐く息が周辺に拡散することになりますから,マスク着用が無い人は会場に立ち入りをお断りいたします。

お店の人が声かけをしない方法で販売促進をおこなうように工夫してください。販売促進は大声で呼び込むという方法を続けるお店は出展の継続を再検討される場合があります。

早朝に飲酒している,徹夜で飲酒店で歓談をしてそのまま来場する,アルコール入り飲料水をコンビニ店や自販機などで購入して袋などに隠し持ち込む,大きな声で話しあう,酒気帯びの人が会場に入る,ノンアルコール飲料やカクテル風ドリンク,酎ハイ風ドリンクなども一切お断りいたします。

追記 2023/05/08 8日から感染症法上の位置付けが季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げられる。
追記 2023/03/23 岡山県は23日,新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き,感染状況に関する4段階のレベル分類を最も低い1(感染小康期)に1段階引き下げた。
追記 2023/02/02 岡山県は2日,定例記者会見で新型コロナウイルスの流行「第8波」について「ピークアウトしている」と述べた。収束局面に入ったとの認識を示した。
追記 2023/01/12 岡山県は12日,新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き,流行「第8波」の拡大で県内の医療提供体制が逼迫(ひっぱく)しているとして感染状況に関する4段階のレベル分類を2番目に深刻なレベル3(医療負荷増大期)に引き上げた。県民に対して医療の負荷軽減につながる行動を求める「緊急のお願い」を出し,抗原検査キットでの自己チェックや平日日中の受診などを要請した。
レベル3になると県の判断で外出自粛要請を含めた「対策強化宣言」を出せるようになっているが,「外出自粛が県民生活や経済に与えるダメージは甚大」として現時点では見送る方針を明示した。
追記 2022/09/05 5日開会した岡山県議会で伊原木隆太知事は,県内で新型コロナウィルス流行「第七波」は「ピークを超えた」との認識を表明した。
追記 2022/08/05 宮城,新潟,岐阜,三重,岡山の5県は5日,新型コロナウイルスの「BA・5対策強化宣言」を出した。岐阜,三重は21日まで,他の,3県は31日まで。高齢者や基礎疾患のある人,同居する家族に混雑した場所への外出を控えるよう呼びかけている。
追記 2022/07/21 岡山県で1日当たりの感染者数は第6波のピークだった22月5日の1458人を上回り,過去最多を更新した。クラスター(感染者集団)は新たに10件発生。県内での死者は254人、感染確認は11,6663人となった。県内の感染者は6月末から増加に転じ,前週の同じ曜日を上回るのは22日連続。21日は前週より1035人多,2日連続で1000人を超えた。
追記 2022/07/11 政府新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は11日,最近の感染者増加について「新しい波に入ったのは間違いない」と述べた。流行「第7波」との認識を明示した。まん延防止等重点措置などの行動制限については今のところ必要ないとしている。(4月から6月の間,感染者は減少傾向が見られた)
追記 2022/04/06 厚生労働省に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織は6日、「全年代で新規感染者が増加傾向にあり、特に10~20代で顕著だ」とする分析をまとめた。全国の直近1週間の感染者数は前週と比べて1・08倍で、2週続けて前の週を上回った。地域別では34都道府県で増加していた。出席した複数の専門家は、報道陣に対して既に流行「第7波」が始まっているとの見解を明示した。
追記 2022/03/06 岡山県は,新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」が6日まで適用で,7日以降は解除です。
追記 2022/02/21 岡山県の,新型コロナウィルス感染者数が407人になる。
追記 2022/02/18 岡山県は,新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」が延長されることになります。期間は1月27日から3月6日まで。
追記 2022/02/09 岡山県の,新型コロナウィルス感染者数が毎日1000人超えになる。以降,感染者数の増減の揺れが続く。
追記 2022/02/07 岡山県の,新型コロナウィルス感染者数が毎日1000人未満になる。岡山市,直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は531.94人。
追記 2022/02/03 岡山県の,新型コロナウィルス感染者数が毎日1000人超えとなるのが2月1日から連続している。岡山市,直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は485.41人。
追記 2022/01/26 岡山県は,新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」が27日から適用されることになります。期間は1月27日から2月20日頃まで。
追記 2022/01/13 岡山県は,県内の新型コロナウイルス感染状況について医療への負荷がかかり始める「レベル2」に引き上げた。感染の急拡大を踏まえて切迫度を高めた。新変異株・オミクロン株への置き換わりが進む中,1月末までを「オミクロン株特別警戒期間」と定めた。岡山市,直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は42.5人。
追記 2022/01/07 【一定の要件を満たす方はお近くの薬局・医療機関等でPCR検査や抗原定性検査を無料で受けられます】 ★オミクロン株の陽性者が県内で確認されたこと等を受け,感染リスクが高い環境にある等のため感染の不安がある無症状の県民の方に1月8日(土曜)から無料検査を岡山県が実施します。 ★対象者、検査実施場所、お問い合わせ先等はこちらをご覧ください。 LinkIcon外部リンク https://okayama-pcretcfree.jp/
271441685_4972146906149945_5002230360677467394_n-s.jpg
追記 2022/01/07 岡山県は,デルタ株の流行「第5波」からオミクロン株へ置き換わりが急に進んでいることを報道に伝え,7日に流行「第6波」に入ったと明示した。
追記 2021/12/23 岡山県は23日,県内の感染状況を示す指標について,これまで用いていた4段階の「ステージ」から,5段階の「レベル」に変更したと発表した。現在の状況判断は、病床使用率や感染者数が低い水準にあり、安定的な医療が確保されているとして,2番目に切迫度が低い「レベル1」とした。岡山市,直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は1.66人。
追記 2021/10/29 岡山県は29日,県内の感染状況の判断についてステージ1(散発)へ2段階引き下げると発表しました。7月25日以来で3ヶ月ぶり。
追記 2021/10/01 新型コロナウイルス緊急事態宣言について1日,緊急事態宣言とまんえん防止等重点措置は全国で解除された。
追記 2021/09/24 まん延防止等重点措置が適用されている岡山県は24日午前,県内の感染状況の判断について現在のステージ4(爆発的感染拡大)からステージ2(漸増)へ2段階引き下げると発表しました。岡山市,直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は3.7人。
追記 2021/09/08 報道によると,政府は8日,21都道府県に発令している新型コロナウイルス緊急事態宣言について,宮城,岡山を13日からまんえん防止等重点措置に移行する方針を固めた。9日に政府対策本部会合を開いて正式決定する。
追記 2021/08/25 報道によると,菅義偉首相は25日の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で,広島,岡山,北海道,宮城,岐阜,愛知,三重,滋賀の8道県について緊急事態宣言の対象地域への追加を決めたと表明しました。期間は27日から9月12日まで。前回の緊急事態宣言は,5月16日から6月17日までの33日間でした。岡山市,直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は108.88人。
追記 2021/08/24 岡山県は24日,新型コロナウイルスの対策本部会議を開き,県内の感染状況に関する判断を切迫度が最も高いステージ4(爆発的感染拡大)に引き上げる方針を明示。前回のステージ4は,5月12日から6月10日までの30日間でした。
追記 2021/08/18 岡山県は18日,新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」対象を岡山市,倉敷市とした。飲食店などに酒類提供の停止、午後8時までの営業時間短縮を要請する方針を明示。百貨店やショッピングセンターや各種イベントといった集客には入場制限や入出管理などを求める。両市以外の飲食店などにも酒類提供や営業の時間短縮を呼び掛ける。期間は8月20日~9月12日。
追記 2021/08/16 政府は16日,新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」を広島,岡山,宮城,山梨,富山,岐阜,三重,香川,愛媛,鹿児島の10県に追加適用する方針を固めた。 岡山市,直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は70.27人。
追記 2021/08/16 岡山県は16日午前,新型コロナウイルス緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」の運用を国に要請したことを明示。
追記 2021/08/06 報道によると,岡山市は6日,「桃太郎大通り宵ひかり」と「西川夏あかり」を7日から中止すると発表した模様です。期間短縮変更へ,新型コロナウイルスの感染拡大を受けた対応となるようです。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は47.91人,ステージ4(爆発的感染拡大)の基準(25人)を大きく超過しているそうです。
追記 2021/08/05 岡山県は,ステージ2(漸増)から「ステージ3(急増)」に該当すると発表した。「第5波」で県内の感染者が急増している。夜間の外出自粛などの協力要請を明示した。同県は,岡山後楽園を8月7日から休園する(1日から始まった幻想庭園は6日まで)と発表した。同時に一部の県施設も閉館へ。
追記 2021/08/02 岡山県は,岡山市内の飲食店に営業時間短縮を明示した。
追記 2021/07/26 岡山県は,最も低いステージ1(散発)からステージ2(漸増)に引き上げた。岡山市の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は11.38人。
追記 2021/07/02 岡山県は,ステージ2(漸増)から最も低い1(散発)に引き下げた。ステージ1としたのは4月1日以来3カ月ぶり。6月30日までで岡山市内の飲食店などに対する営業時間短縮要請を解除しました。
追記 2021/06/17 岡山県は、新型コロナウイルス緊急事態宣言の解除決定を受け,改正特別措置法に基づく新たな協力要請を決めました。県内全域の飲食店などへの営業時間短縮要請を縮小。対象を重点強化区域に指定する岡山市のみ,酒類の提供も一定時間認め,百貨店やショッピングセンターなど集客施設への時短要請は解除する。同日夜、県庁で開いた対策本部会議で取りまとめました。一連の要請は宣言終了翌日の6月21日から7月20日までを「リバウンド防止強化期間」と定めて適用する。感染防止の業種別ガイドラインの徹底を求めています。
追記 2021/06/17 岡山県は,「ステージ2(漸増)と言ってもいい状況に入った」と報道しました。
追記 2021/06/11 岡山市の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は5.27人。
追記 2021/06/11 岡山県は,「ステージ4(爆発的感染拡大)」から「ステージ3(感染急増)」に引き下げると発表。また緊急事態宣言が期限の20日までで解除された場合,まん延防止等重点措置に移行する必要はないと明示。
追記 2021/06/04 6月5日から,大型商業施設の土日の営業を再開へ。営業時間の短縮は引き続き実施。生活必需品以外の売り場は原則午後8時までに閉める。岡山県の伊原木隆太知事は4日,新型コロナウイルスの県内感染状況について政府の対策分科会が示す基準で最も切迫度が高い「ステージ4(爆発的感染拡大)」を維持する方針を明示。
追記 2021/05/29 5月14日に発した岡山県の緊急事態宣言が延長されました。6月20日まで。
追記 2021/05/14 【録画】市長メッセージ 外部リンク LinkIconhttps://youtu.be/CoeNaA_ms-8
追記 2021/05/14 【生中継録画】岡山県新型コロナ対策本部会議(2021年5月14日)午後8時より 山陽新聞デジタル【さんデジ】 外部リンクLinkIconhttps://youtu.be/0J5VgsZtudQ
追記 2021/05/14 岡山市の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は101.25人。
追記 2021/05/14 政府は13日,緊急事態宣言の前段階となる「まん延防止等重点措置」の岡山県へ適用が決まりました。5月16日から6月13日まで。引き続き14日午前7時からの「分科会」で,岡山県の緊急事態宣言を発する方針が了承されました。5月16日から5月31日まで。
追記 2021/05/13 岡山市の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は95.55人。
追記 2021/05/12 岡山県は新型コロナウイルス対策本部会議を県庁で開き,県内の感染状況に関する判断を切迫度が最も高い「ステージ4(爆発的感染拡大)」に引き上げ改正特別措置法に基づく県民への新たな協力要請を決めました。対象期間は14~31日で,岡山市中心部の飲食店などに要請していた営業時間短縮は同市と倉敷市の全域へ拡大しました。合わせて、緊急事態宣言の前段階となる「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請しました。範囲は岡山,倉敷市の全域で期間は31日まで。
追記 2021/05/09 岡山県で8日,1日当たりでは過去最多を60人上回る男女189人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。感染者が100人を超すのは3日連続です。岡山市は118人,過去最多を更新しています。それにより県は同日,岡山,倉敷市で19日予定していた聖火リレーの公道での開催を中止としました。岡山県知事は,公道開催の中止が全県に広がる可能性も示唆しているようです。岡山市の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は大阪府の73.41人と同水準の70.86人,急増が右肩上がりです。そのため罰則が伴う、まん延防止等重点措置の国への適用申請も検討しているということです。
追記 2021/04/23 岡山県の伊原木隆太知事は23日,県内の新型コロナウイルスの感染状況を政府の対策分科会が示す基準で「ステージ3(急増)」に該当すると発表した。
追記2021/04/23 新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・菅義偉首相)を首相官邸で開き,東京都、京都府、大阪府、兵庫県について、緊急事態宣言を発出することを決定いたしました。期間は4月25日から5月11日まで。全国の新規感染者数は,先月以来,増加が続き,大阪,兵庫では医療提供体制がこれまでになく厳しい状況にあります。また,感染力の強い変異株については,大阪,兵庫では感染者の約8割を占めており,東京においては約3割まで増えておりますということを総理が述べている記載が総理官邸ホームページで公開されています。
追記 2021/04/16 岡山県の伊原木隆太知事は16日,県内の新型コロナウイルスの感染状況が急増している「第4波到来」と発表した。4月下旬から予定の県民対象宿泊クーポン発行が延期。
追記 2021/04/02 岡山県の伊原木隆太知事は2日,県内の新型コロナウイルスの感染状況を政府の対策分科会が示す基準で「ステージ2(漸増)」に該当すると発表した。
追記 2021/02/27 岡山県の伊原木隆太知事は27日,県内の新型コロナウイルスの感染状況を政府の対策分科会が示す基準で「ステージ1(散発)」に該当すると明示した。
追記 2021/02/12 岡山県の伊原木隆太知事は12日,2020/12/21に発令の「医療非常事態宣言」を解除すると発表した。これは岡山県が独自に発令していた宣言。
追記 2021/02/05 岡山県の伊原木隆太知事は5日,県内の新型コロナウイルス感染状況について「ステージ3(感染急増)」から「ステージ2(漸増)」に引き下げると発表した。
追記 2021/01/29 厚生労働省は29日、新型コロナウイルス患者向けの病床使用率(27日午前0時時点)を公表しました。政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる使用率50%以上は、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、愛知、三重、滋賀、大阪、兵庫、福岡、熊本、沖縄の15都府県。
追記 2021/01/23 厚生労働省は22日,新型コロナウイルス患者向けの病床使用率(20日午前0時時点)を公表しました。政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる使用率50%以上は,岡山県も含まれています。(福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、石川、長野、岐阜、愛知、三重、大阪、兵庫、奈良、岡山、福岡、熊本、沖縄の20都府県)
追記 2021/01/15 岡山県の伊原木隆太知事は15日,県内の新型コロナウイルスの感染状況を政府の対策分科会が示す基準で「ステージ3(感染急増)」に該当すると明示した。4段階の切迫度で2番目に高い。県はこれまで「ステージ2(漸増)」としてきたが感染拡大に歯止めがかからない状況を踏まえて引き上げた。広島県はステージ2,広島市はステージ4相当,岡山県は中国五県で初めてステージ3へ
追記 2021/01/14 13日夜,新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・菅義偉首相)を首相官邸で開き,緊急事態宣言の対象区域に大阪,京都,兵庫,愛知,岐阜,福岡,栃木の7府県を追加することを決めた。期間は14日から2月7日まで。既に発令している首都圏4都県と合わせ,」対象は三大都市圏を含む11都府県に。
追記 2021/01/07 新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・菅義偉首相)を首相官邸で開き,東京都と埼玉,千葉,神奈川3県を対象にした緊急事態宣言を決定。発令期間は8日から2月7日まで。
追記 2021/01/01 昨年12月(31日間),12月31日現在の岡山市の人口10万人あたりの感染者数は47人,1ヶ月間の増加率が109%へ,先月より微増の模様です。減少へ務めるように自覚を深めましょう。
追記 2020/12/21 岡山県の伊原木隆太知事が「医療非常事態」を宣言しました。
追記 2020/12/01 11月(30日間),11月30日現在の岡山市の人口10万人あたりの感染者数は44人,1ヶ月間の増加率が240%へ,他の比較は遠慮します。
追記 2020/11/01 10月(31日間),10月31日現在の岡山市の人口10万人あたりの感染者数は18人,,1ヶ月間の増加率が129%へ他の比較は遠慮します。
追記 2020/09/05 9月(30日間),9月5日現在の岡山市の人口10万人あたりの感染者数は14人,他の比較は遠慮します。
追記 2020/09/05 岡山市の新型コロナウィルス検査で陽性の人が,3月22日から9月5日までに101人です。7月だけで40人です。8月が43人です。7月と8月で感染増加が8%上昇しわずかに右肩上がりへ。
追記 2020/08/19 岡山市の新型コロナウィルス検査で陽性の人が,3月22日から8月19日までに92人です。7月だけで40人です。8月が1日から19日までに35人です。7月と8月で感染増加が40%上昇し右肩上がりの模様です。
追記 2020/07/23 岡山市の新型コロナウィルス検査で陽性の人が,3月22日から7月23日までに32人です。7月だけで16人の発生ですから全体数で比率が50%になりました。4月が13人の発生でした。今月は陽性の人が急増しています。
追記 2020/07/19 岡山市の新型コロナウィルス検査で陽性の人が,3月22日から7月19日までに29人です。7月だけで13人の発生ですから全体数で比率が45%になりました。4月が13人の発生でしたから今月は4月を上回る発生も予想され,6日連続で10人発生は陽性の人が急増している現象が見える模様です。
追記 2020/06/18 岡山県は17日,19日から三週間後の7月9日までの対応を表明。外出は原則自由,県境移動は仕事や規制で制限無し,イベント自粛は緩和,観光は圏内や近隣県へ緩和など。
追記 2020/05/25 4/7全国に向けて発令された緊急事態宣言を解除へ
追記 2020/05/15 大型商業施設でイオンモール岡山店の専門店街などが営業再開へ
追記 2020/05/14 4/7発令の緊急事態宣言で岡山県は解除
追記 2020/05/11 大型商業施設で天満屋と高島屋の営業再開へ
追記 2020/05/07 遊戯施設(パチンコ店など)が営業再開へ
追記 2020/05/05 緊急事態宣言が31日まで延期を受けて岡山県は5日,イベント開催が50人以下であれば対策を設けることで可能となる。3密が生じる場合はイベントが自粛です
追記 2020/05/03 緊急事態宣言の延期決定は4日に表明か
追記 2020/04/19 大型商業施設内で専門店街の休業(19日から当面の間),遊戯施設(パチンコ店など)の休業がはじまる
追記 2020/04/16 緊急事態宣言の対象区域を全都道府県に拡大へ最終調整がはじまる
追記 2020/04/07 首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部で緊急事態宣言を発令
追記 2020/04/05 岡山市内で感染確認が6人,岡山県内で11人,感染が拡大しています。
追記 2020/02/27 岡山市は27日,新型コロナウィルス感染症対策本部会議におきまして不特定多数の参加が見込まれる岡山市主催の行事は当面2週間程度すべて中止すると決めました。同対策本部の立ち上げは21日,初会合を岡山市役所で開きました。

LinkIconHOME